エステで行う美白になる肌
CONTENTS

誰でも家で簡単にできるエステと美白方法

肌が美白にならない理由は古い角質がずっと残っているから。専門店に行ってエステをもらう事もできるですが、お金と時間が結構掛かっちゃいます。だからピーリングではがしちゃおうと思いますけど、実際、ピーリングをした直後ってツルツルになるしまた肌がくすんだら使おうって病みつきになります。でもこれを続けると「超危険」です。

なぜなら「新しい角質」まで奪われるから。新しい角質を取っちゃう行為ってターンオーバーの働きを邪魔することです。つまり「美白肌作り」の足を引っ張ることを言います。必要な角質まで奪われた肌は屋根のない家のようなものだからです。水分は蒸発するし外から刺激を受け放題になっちゃいます。これからまたエステを受けようとすると美白するのに大変になります。

専門エステにいかなくでも米のとぎ汁で美白方法を教えます。米のとぎ汁洗顔の作り方1:米を3〜5合用意して釜に入れる。2:一度、水で手早く洗って全ての水を切る。3:水のない状態で米をしっかりもみ込む。(約3分)4:米の量に応じて200〜400ccの水を入れて混ぜる。5:とろみのある洗顔料の完成。使うときはお湯で1.5倍薄める。米のとぎ汁洗顔のやり方1:顔全体を米のとぎ汁で洗う。2:あごから額にかけて下から上へ洗う。摩擦を与えないように「指の腹」を使って優しく。3:唇と口の周りをなでるように洗って終了!これで肌に残った古い角質だけ取ってターンオーバーを邪魔せず「くすみ」が取れるようになります。肌が暗くなってきたなと思ったら定期的にやって見って下さい。

美容・エステ関連のハナシは、ここのホームページが手軽で便利です☆

Copyright (C)2017エステで行う美白になる肌.All rights reserved.